白鷺電気工業株式会社

MESSAGE

100年企業に向け、事業拡大と 社員の働きやすさを追求

2017年2月に創業70周年を迎え、「100年企業」に向けた新たな基盤固めを推し進めています。弊社の総合技術システム「しらさぎ電気エネルギー総合システム(SEES)」では、電気設備の新設・補修工事や風力・太陽光発電等の新電気エネルギーの導入のご提案など、現在の環境には不可欠な省エネルギー、省コストの実現、さらには快適なオール電化の提案、ビルや事業所の保守、メンテナンスなど、暮らしと産業の環境設備のサポート事業の拡大を展開しています。

そのような事業拡大を進めながら、社員たちの働きやすい環境づくりにも取り組み「幸福度NO.1企業」を目指し、労働災害事故の防止はもちろん、女性の活躍を推進するために時短勤務などを取り入れて育児支援も積極的に行っています。社員はもちろん、社員を支えてくれる家族も一緒に幸せになれる、そんな企業でありたいと考えています。2016年度には従業員が働きやすい環境づくりに積極的な「ブライト企業」にも認定されました。

私たち社員は電気・通信といった社会において大切なライフラインを支えるという高い使命感を持って仕事をしています。日々の仕事において使命感がやりがいとなって、私たちの原動力にもなっています。

2018年1月末には新本社ビルも完成し、100年企業に向けた新たな一歩がスタートします。みなさんの活躍できるフィールドが必ずあると確信しています。さらなる成長を、『白鷺電気工業』で実現してみませんか。みなさんのチャレンジを、心よりお待ちしています。(代表取締役社長 沼田幸広)

WORK

  • 新電気エネルギー事業

    電通ソリューション本部 電設部

    地球温暖化など自然環境を考えた時、太陽光発電、風力発電などの新電気エネルギーの導入はますます重要になってきました。当社ではメーカーとタイアップし、最新のクリーンエネルギー技術の情報収集、研究開発、施工、管理を行います。他の事業と新エネルギー事業の技術を組み合わせることで、理想的な新エネルギーの提案、設計、施工まで幅広いニーズに対応していきます。

  • 情報通信設備サービス事業

    電通ソリューション本部 情報通信部

    教育、医療、行政、そしてあらゆる産業と暮らしが高度情報化された現代、それらを支える通信網の基盤である、光ファイバーケーブル工事や無線基地工事から各事業所、家庭への配線工事まで、確かな技術が活かされています。また、事業所や家庭内の情報通信環境設備では、日進月歩する情報通信技術の中からお客様の要望にあった最新の情報通信環境を提案し提供します。

  • 電力プラント事業

    送変電ネットワーク本部 発変電部・送電部、電通ソリューション本部 電設部

    発変電、送電工事は、特別高圧で発電所から送電された電力を変電所で受電し、地域で使用する電力に交換し送電する電気エネルギー体系の大動脈を築き、電力を供給していく役割を果たしています。また、電気設備の新設工事や補修工事などでは、お客様が安心して使用できる環境を提供。産業と暮らしを支える最も大切なプロジェクトです。

STAFF

Kosuke Masuda

【名前】益田 幸介【在籍年数】
【配属】電気ソリューション本部 情報通信部 情報通信課

地域や企業の情報の基盤づくりに
携わることができる!

会社に入って嬉しかったことや仕事の魅力を教えて!
地域や企業の通信網の基盤づくりに携わっていることにやりがいを感じています。現代は情報化社会です。重要な通信網を築いていくことで、いろいろな地域や企業の発展に繋がっていることに喜びを感じています。
仕事をしていくこで壁にぶつかることがありますが、その時に諦めや断念という選択肢はなくて、どうやったらこの壁を乗り越えるかを必死に考えます。そんな責任感を持って仕事に取り組んでいることで、成長できているのではないかと思っています。
今から会社選びをする皆さん、学校で学んだ技術や専門知識と実際の現場は違います。でも、心配しないでください。ここは面倒見のいい先輩や上司がたくさんいて、現場で学びながら成長できます。電気に興味ある人は、一緒に頑張りましょう!

Takatoshi Ida

【名前】井田 賢利【在籍年数】
【配属】電通ソリューション本部 営業部 営業課

感謝される喜びと
チームワークの大切さを実感

会社に入って嬉しかったことや仕事の魅力を教えて!
熊本地震の時は温水器の復旧に当たり、お客様が一刻も早く使える状態にしたいという思いで頑張りました。困難な状況下で苦労もありましたが「あ~、お風呂に入れる、ありがとう」って、感謝された時はとても嬉しかったですね。
会社に入って、チームワークの大切さを知ったことは大きかったです。一つの仕事をするのにも多くの人が関わって、みんなのサポートがあってこそ成り立ちます。支えてもらっていることに感謝し、また自分も支える人間になりたいと思っています。
電気は無くてはならないもの。社会を支えていると言っても過言ではありません。そんな重要な仕事に携われることは大きなやりがいに繋がります。熊本はまだまだ復興の途中です。『白鷺電気工業』で一緒に熊本を元気にしていきましょう。

Chihiro Kondo

【名前】近藤 千裕【在籍年数】
【配属】送変電ネットワーク本部 発変電部 発変電第一課

電気の面白さを実感!
一つずつ学びながら成長できる

会社に入って嬉しかったことや仕事の魅力を教えて!
毎日新しい発見があって、高校ではわからなかった電気のシステムなどが実際現場で先輩や上司から教えてもらい、「なるほど、そうだったんだ」と全てが繋がる瞬間。電気の面白さを実感できたことです。
仕事は学生生活にはないルールやマナーがあります。社会人としての知識やマナーを失敗から学び、常識ある大人に少しずつ成長しているように思います。わからなことばかりで失敗することも多いですが、一つずつ学びながら前進しています。
技術職においては、女性は私一人です。だからこそやりがいのある仕事です。一緒に女性が輝ける職場を切り開いていきましょう。ここの会社の男性はお兄さんやお父さんみたいな存在で、若い力を引き上げてくれる温かな会社です。

ABOUT US

会社概要

会社名 白鷺電気工業株式会社
設立 1958年2月
社長 沼田 幸広
資本金 1億円
人員数 117名(男性100名・女性17名)
本社 〒861-8046熊本市東区石原1-11-29
TEL 096-380-7171
URL http://www.shirasagidenki.co.jp/