佐藤企業株式会社の詳細を知る。熊本の求人情報、転職情報なら【BeCAL熊本】(ビーカル)

佐藤企業株式会社

業 種
特定建設業
募集職種
特定建設業
事業所
〒862-0913
熊本市東区尾ノ上4-19-4
ポイント
あなたの努力次第で経営者になれます!
道路や橋梁、防波堤など地図に残る仕事
努力に対して報酬・ポストで応えます

取材で感じたこの会社の魅力

【応募資格はやる気のみ。しっかり育てる社風が魅力】

「アイコンストラクションの導入以降、専門学部を出ていない学生や女性の採用も積極的に行なってきました。やる気があって、好奇心旺盛な方なら大歓迎! うちは非世襲企業ですから『いつかは社長に!』という心意気の方にきて欲しいですね」と語る大畑秀樹社長。
 建設業界の「女性は活躍の場が少ない」というイメージを覆すため、平成29年度は2人、30年・31年は各1人、女性社員を採用。彼女たちが働きやすい環境を整えるため、女性専用トイレや更衣室を完備し、女性社員専門のアドバイザーを置く徹底ぶりです。また、専門知識ゼロからスペシャリストへ育て上げるために、育成制度に注力。入社5年以内の若手社員を中心に、外部講師を招いて定期的に勉強会を開催するほか、資格取得支援制度や各種手当も驚くほど充実しています。中には入社数年で+5万円の技能手当をもらっている若手社員もいて「親から『給料もらいすぎじゃない?』ってビックリされました(笑)」と嬉しそうに話す姿が印象的。 
 同社がこれまでに手がけた現場は、白川渡鹿地区築堤護岸工事や、新たに開通した九州中央道(嘉島~山都)など、大型公共事業がメーン。完成後は「地図に残る」というご褒美が待っていますから、達成感は格別です!

【応募資格はやる気のみ。しっかり育てる社風が魅力】

【九州トップ10の実績あり! 公共事業メーンの安定企業】

国土交通省が毎年発表する公共事業の工事成績評定企業ランキングにおいて、平成28年・29年に九州第6位に輝いた実績を持つ同社。しかも平成26年から5年連続で「工事成績優秀企業」に選ばれていますから、九州屈指の技術力・安定経営を誇る企業と言えます。高い評価を支える要因のひとつは、国交省が推進する生産性革命プロジェクト「アイコンストラクション」をいち早く導入していることでしょう。たとえば測量はドローンを使って行い、そこから得られたデータをもとに緻密な三次元設計データを作成。そのデータをコンピュータを搭載した重機(パワーショベルなど)に読み込み、画面で確認しながら掘削する「情報化施工」にいち早く着手。データは掘削した土量の計算や工事最後の出来形検査にも使われますから、現場作業がスムーズになるのはもちろん、書類作成の手間も大幅に軽減されました。しかも効率化に伴い、「今後は年間休日数を増やしていく」というから期待が高まります。

【九州トップ10の実績あり! 公共事業メーンの安定企業】

スタッフ満足度が
高い理由とは?

【努力に対して報酬・ポストで応えてくれます】

【努力に対して報酬・ポストで応えてくれます】

入社後、施工管理技士2級を取得し現場管理として頑張っています。
専門知識ゼロからスペシャリストへ育て上げるために、育成制度に注力。入社5年以内の若手社員を中心に、外部講師を招いて定期的に勉強会を開催するほか、資格取得支援制度や各種手当も驚くほど充実しています。中には入社数年で+5万円の技能手当をもらっている若手社員もいて「親から『給料もらいすぎじゃない?』ってビックリされました(笑)」と嬉しそうに話す姿が印象的。 

【1年ごとに着実にスキルアップ!最終目標は社長】

【1年ごとに着実にスキルアップ!最終目標は社長】

入社6年目の大森真英さん
研修制度・資格取得支援制度が充実しているので最短で3年間で現場管理を任されるまでに成長することができる。安定・働きがい・キャリアアップという3拍子が揃い「定年までじっくり腰を据えて働きたくなる環境」があるのが嬉しいです。「最終目標は社長です」と語った。

【国交省認定「工事成績優秀企業」に5年連続選出!】

【国交省認定「工事成績優秀企業」に5年連続選出!】

最新機器と三次元データを駆使した建設現場。
国交省認定「工事成績優秀企業」に5年連続選出!

1964年の創業以来、公共事業を中心に護岸工事や道路工事を請け負い
安心して暮らせる便利な街づくりに尽力してきた『佐藤企業株式会社』。
最新機器をいち早く導入した現場では、専門知識がない人や女性も活躍中です。
仕事を通して災害復旧に関わることにやりがいを感じている社員も多い。

スタッフに聞きました!

塚本 道哉さん

塚本 道哉さん

【在籍年数】1年目

【配属】土木部

Q1. 入社して良かったなと感じるところは?
「地元にしっかり腰を据えて働けること。なおかつ震災から復興する熊本を支えている企業を探していて、当社に出会いました」。「学校は一から教えてくれるけど、社会では自分から聞かないと教えてくれない」という違いに悪戦苦闘しつつ、社会人として一歩一歩成長中です。
 「人見知りなので、最初は『わからない』と言い出せなかったんですが(笑)。世代が近い先輩が多いので聞きやすいと気づいてからは積極的に確認するようになり、ミスが減りました。あと、研修や勉強会など学びの機会が多いのも嬉しいですね」。目下の目標は、3年間の実務経験を積むと試験資格が得られる、施工管理技士2級の資格取得です!
池田 崇彰さん

池田 崇彰さん

【在籍年数】2年

【配属】土木部

Q1. 働いてみてどうですか?
同業他社と比較検討する中で「①業界の中でも休みが多い、②受注工事の規模の大きさと経営の安定感、③給料の良さが決め手となり、当社を選びました」。
入社後は、熟練社員と若手社員がちょうど半々というバランスの良さに助けられています。
「熟練社員は厳しいですが、必要な知識や技術をしっかり教えてくれるので着実にスキルアップするのを実感できます。また、同世代の先輩は新入社員ならではの悩みをしっかりフォローしてくれるので、ストレスフリーで働けています」。
現在は益城町で災害復旧作業を担当。仕事を通して熊本に貢献できることが喜びとなり、イキイキと邁進中です。

 佐藤 キララ さん

佐藤 キララ さん

【在籍年数】2年目

【配属】測量担当

Q1. 入社して良かったなと感じるところは?
「入社前は『体力勝負の汚れる仕事』というイメージを持っていましたが、全然違ったので拍子抜け」と微笑む佐藤さん。建設現場にいながらキレイに施されたネイルが、最新設備を導入した会社ならではの働きやすさを感じさせます。
 入社半年後にドローンを使った測量の専門スタッフに任命され、現在、工事前後の航空写真撮影や掘削作業に必要な3次元データの作成、書類申請などを担当。「私が作成したデータをもとに工事が進んでいきますから責任重大。プレッシャーも感じますが、それがやりがいになっています。わからないことは先輩が丁寧に教えてくれますし、技術と知識を磨いてキャリアアップしていきたいですね」。

経営陣に聞きました!

【ゼロから国家資格を取得。次の社長はあなたかも!】

取締役社長 大畑秀樹さん

公共工事がメーンなので安定経営を維持でき、「地図に残る仕事」という達成感もある。さらに研修制度・資格取得支援制度が充実しているので最短で3年間で現場管理を任されるまでに成長することができる同社。安定・働きがい・キャリアアップという3拍子が揃い「定年までじっくり腰を据えて働きたくなる環境」を作り出していて、約8割という驚異の定着率を見ても社員満足度の高さが伺い知れます。

 「今後5~10年間の課題は、熟練社員の実績を引き継ぎ、若手が活躍できる環境を整えること。まずは当社が変わる。そして業界全体が変わらないといけない」と語る大畑秀樹社長。その言葉通り、業界内でいち早く最新機器を使った現場の効率化「アイコンストラクション」を導入。その結果、「建設業界3K=汚い・きつい・危険」を「カッコイイ」のKへと刷新中です。

社員の自主性を重視する社風も息づき、技能給は自己申告制を採用。目標を明確に持ち達成する姿勢を育んでいます。しかも成果は賞与にしっかり反映してくれるから「モチベーションを高く保てる」と社員から好評。さらに社員旅行は行きたい所への要望を聞いたりと皆で楽しむ時間も大切にしているのが、風通しの良さかもしれません。「目標は社長になること」と公言し着実に実績を積んでいる若手社員もおり、安定企業らしい勢いが同社にはあります。

OFFICE

他の企業も見る