最先端技術を使ったモノづくり 世界で売れる製品を山鹿市で製造

技術と製品と世界トップシェアを誇る機械を製造

電線・ケーブル大手の『株式会社フジクラ』の製造子会社として、1991年に山鹿で設立された『フジクラプレシジョン株式会社』。先端技術を使った「海外で売れる日本国内でしか作れない製品」を作り続けてきました。光ファイバ同士を正確な位置で溶かしながら接続する「光ファイバ融着接続機」は世界シェアトップの約40%を誇ります。地元に多くの雇用を生み出し、鹿本商工高等学校への実習用光ファイバ融着接続機の提供やお祭りなどへの協賛、清掃活動など、地域社会への貢献も積極的に行っています。

「“自然環境の保護と地域社会の発展に貢献し、従業員と家族にとって『夢と愛着のある会社』となる”が弊社の経営理念です。これからも世界中で売れる製品を作り続けることが私たちの使命です」と田中社長。新規事業の「ファイバレーザ」増産のため、約1.5倍の規模に増設した工場が2018年4月から稼動予定。それに伴い、女性や新卒者の雇用に力を入れています。