フジクラプレシジョン株式会社 の詳細を知る。熊本の求人情報、転職情報なら【BeCAL熊本】(ビーカル)

フジクラプレシジョン株式会社

業 種
光ファイバ融着接続事業/ファイバレーザー事業/製造装置事業
募集職種
機械設計技術者、電気設計技術者、光学設計技術者
事業所
〒861-0312 山鹿市鹿本町梶屋748
代表TEL 0968-46-6051
ポイント
世界トップシェア製品を山鹿で製造
従業員と家族にとって「夢と愛着のある会社」へ
風通しの良い雰囲気で若手の成長を後押し

取材で感じたこの会社の魅力

世界トップシェア製品を山鹿で製造

最先端の技術を使い、世界トップシェアのモノづくりに精を出す『フジクラプレシジョン』。加速するインターネット社会の成長を支える企業で、社員の皆さんは世界を相手に働く誇りを持っています。風通しの良い雰囲気で若手の成長を後押しし、従業員と家族にとって「夢と愛着のある会社」を掲げています。

世界トップシェア製品を山鹿で製造

スタッフ満足度が
高い理由とは?

世界に通じる人づくり。積極的な人材育成を

世界に通じる人づくり。積極的な人材育成を
世界に通じる人づくり。積極的な人材育成を

 「一人ひとりが主役」と考える同社では、人材育成のために研修制度を積極的に取り入れています。新高卒の社員を親会社へ3ヵ月派遣するなど、本人の希望と努力次第で学ぶ場が用意されます。例えば、2016年新高卒入社の女性社員は、すでに外注先へ出張し指導するまでに成長。現在、班長候補のトレーニングを受けています。このように、学歴・社歴に関係なくキャリアアップが望めるのです。「熊本で世界に通じる仕事が出来る」。同社でその可能性を知ったと社員のみなさんは話しています。
 この他に、さまざまなことにチャレンジしています。そのひとつが「健康経営」です。「社員の健康を重要な経営資源の一つと捉えています」と田中利行社長。万歩計の支給、健康増進室・保健室の設置。「熱中症対策」「睡眠の話」「禁煙のメリット」など、社内教育のための勉強会も開催。『RIZAP』トレーナーによる健康セミナーでは、なんと社長自ら3ヵ月で10キロ減を実現するという結果もでて、従業員にも好評です。2017年には熊本県の「ブライト企業」に認定され、厚生労働省の「若者応援宣言企業」にも登録。安心して働ける環境が整っているのです。また、家族も招いて行われる秋祭りや、『セブンイレブン』の自販機が備えられた食堂もあります。

スタッフに聞きました!

水町 綾花さん

水町 綾花さん

【在籍年数】1年目

【配属】部材保管グループ

Q1. どんな仕事内容?
部品の受け入れ検査と担当。日々の業務を経て、学生時代との違いを実感し、社会人・社員として責任感が出てきたそうです。
山中 勘大朗 さん

山中 勘大朗 さん

【在籍年数】1年目

【配属】第1製作グループ

Q1. 「この会社でよかった」と思うことは?
工業系の高校を卒業後に入社。世界トップシェア製品の製造を担当しています。メリハリのある仕事をし、優しい先輩に囲まれ、「会社が楽しい」と語ってくれました。
桑田 いづみ さん

桑田 いづみ さん

【在籍年数】1年目

【配属】第2製作グループ

Q1. この会社を選んだ理由は?
モノづくりに携わりたいと、未経験ながら同社志望。現在、製品の製造と検査を行っています。作業一つひとつの役割を、その意味と理由から教えてもらえます。
塚本 大世さん

塚本 大世さん

【在籍年数】1年目

【配属】第4製作グループ

Q1. どんな仕事内容?
クリーンルームで光ファイバを接続する細かい作業を行うため、「集中力が大事」と話す塚本さん。さらに成長していく情報通信業界に将来を感じ、同社へ。
鬼海 歩果さん

鬼海 歩果さん

【在籍年数】1年目

【配属】経理室

Q1. この会社を選んだ理由は?
「会社見学で当社を初めて知り感動しました!」と入社を志望。家族のようにコミュニケーションがとれ、さらに1ヵ月間の親会社『株式会社フジクラ』での研修も、各地に仲間が増えるキッカケに。
後藤 留衣さん

後藤 留衣さん

【在籍年数】1年目

【配属】総務グループ

Q1. この会社を選んだ理由は?
知人から奨められたのがキッカケで、若い社員も多く、女性が働きやすい環境も決め手に。「イメージも大事だけど、会社内の環境が大事
。この会社で良かったです」。

経営陣に聞きました!

代表取締役社長が語るこれから

代表取締役社長 田中利行さん

 私たちは1991年の設立以来、30年近く、海外ではなく山鹿で世界に誇るモノづくりをしています。通信工事用精密機器「光ファイバ融着接続機」と産業用精密機器「ファイバーレーザ」という主要製品の事業拡大に伴い、2018年4月に工場を増築。従業員数もこの3年で2倍近くになりました。さらに、将来的な増築を視野に入れ隣接地を取得し、1万坪近い敷地に拡大。公園を設置し、地域住民の方々へ開放しています。

 親会社である『株式会社フジクラ』を中心としたフジクラ・グループでは、57,000人の仲間が世界29ヵ国で働いており、フジクラ・グループは、グループ全体でさまざまな取り組みを行っています。その一つが「ESG(環境・社会・企業統治)」の重視です。さらに、「SDGs(持続可能な開発目標)」にも取り組み、17ある目標のうち特に6つの目標に注力しています。それが、「ジェンダー平等を実現しよう」「安全な水とトレイを世界中に」「働きがいも経済成長も」「気候変動に具体的な対策を」「平和と公正をすべての人に」「パートナーシップで目標を達成しよう」です。当社では、エコキャップ運動や支援学校からの実習生の受け入れ、トライアルとして知的障がい者の受け入れなども行っています。

 一緒に働く人材に求めるのは、経営理念と行動基準の共有に加え、「今何ができるか」よりも「これから何が出来るようになっていくか」という”能力を獲得出来る能力”。「世界に通じるモノづくりをしたい!」という技術者を目指す人には、チャレンジできる環境が整っています。大容量の情報が飛び交うインターネット社会を支える製品や、これからの市場の成長が期待される製品を、一緒に生み出し、世界に届けませんか?

OFFICE

他の企業も見る